よくある質問

 
 
大豆の産地は?
国産大豆は主に東海3件、輸入大豆はアメリカ、カナダ産を使用しております。
全て「遺伝子組み換えでない」大豆です。
 
ギトー食品では、一日にどのくらいの商品を造っていますか?
季節によって変わりますが、平均し一日あたり
★豆腐   92,000丁
★油揚げ 180,000枚
を製造しています。
 
豆腐は冷蔵庫で保存ですか?
必ず10℃以下の冷蔵庫で保存し、表示期限内にお召し上がりください。
 
商品に消費期限・賞味期限の表示がありますが、 期限が過ぎると食べられなくなるのですか?
豆腐・豆乳製品は大変デリケートな食品です。
安全においしく食べられる期限表示ですので、必ず表示期限以内でお召し上がりください。
 
消費期限と賞味期限の違いは何ですか?

■消費期限とは、品質の早く落ちる食品に表示されて、概ね製造日を含めて5日間までの商品に表示されます。
■賞味期限とは、品質が比較的ゆるやかに落ちる食品で、概ね製造日を含めて6日以上の商品に表示されます。

 

何れも、美味しく安全に食べられる期限を示しております。

商品に記載されている「保存方法」を守って保存した場合にのみ、有効な期限となっています。

表示の期限が過ぎた商品につきましては、食べられないと判断してください。

 
未開封で冷蔵庫に保管してあれば、期限日を過ぎても食べられますか?
お召し上がり頂けません。
必ず表示期限以内でお召し上がりください。
 
残ったお豆腐の保存方法は?
そのままの容器に水をたっぷりいれて、冷蔵庫で保存してください。
 
お豆腐は冷凍庫(れいとうこ)で保存できますか?
冷凍して解凍すると、「す」が入っておいしくありませんのでおすすめできません。
 
豆腐の腐敗の見分けかたはありますか?
豆腐の腐敗の目安にできる異常をあげますと、

● 容器内の水が著しくにごる。
● ぬめりがあらわれる。
● 糸を引く。
● 異臭がする。

 

保存方法を守っていただき、消費期限・賞味期限以内にお召し上がりください。

 
お豆腐(木綿豆腐、絹豆腐、水のない充填豆腐)は生で食べても大丈夫ですか?
弊社のお豆腐はすべて生でお召し上がりいただけます。
ただし、冷蔵保存されていたものを期限日以内にお召し上がりください。
 
油揚げ、厚揚げなどの加工品はそのまま食べられますか?
期限内であればそのままお召し上がりいただけますが、少し調理していただいたほうがよりおいしくお召し上がりいただけます。
 
生おからは生で食べても大丈夫ですか?
期限内であればそのままお召し上がりいただけますが、少し調理していただいたほうがよりおいしくお召し上がりいただけます。
 
「もちっと絹生揚げ」のもちっとした食感の秘密は?
でんぷんが入っています。
でんぷんを入れることにより弾力性が出て、これによりもちもちとした食感が出ます。
 
生おからの中にある粒は何ですか?
大豆の胚芽です。
お召し上がりいただいても問題ありません。
 
揚げだし豆腐の原材料に「豚肉」とあるが、どこに使われていますか?
お豆腐ではなく、「つゆ」に含まれています。
 
おぼろ豆腐の温め方は?
中のお豆腐をお皿に移して電子レンジで加熱していただくか、フィルムをはがさず容器ごと湯せんしてください。 
 
からし豆腐の食べ方は?
生で冷やっことしてお召し上がりください。
ただし、中のからしを適量でお召し上がりください。
 
おたま豆腐を鍋に入れてもいい?
おたま豆腐は手作り工程で柔らかく造ってあります。
したがって崩れやすいので、温まったらすぐにオタマでお湯から取り出してお召し上がりください。
 
「鰹だし入り」とある豆腐は、タレがついているのですか?
タレはついておりません。
お豆腐を製造する過程で、豆乳に鰹だしを入れております。
 
油揚げは油抜きをしたほうがよいですか?
そのまま調理していただけますが、油が気になる方は油抜きしていただいても結構です。 
 
水が入っていない豆腐の期限が長いのはなぜですか?
水の入っていない豆腐は「充填豆腐」といいます。
製造方法に特徴があります。
全て自動化ラインで製造しており、お豆腐が人の手や機械に直接触れることがないため長持ちします
 
<<ギトー食品株式会社>> 〒501-3958 岐阜県関市戸田竹島63 TEL:0575-27-1112