長良川の伏流水

   
長良川(ながらがわ)は、
 
 岐阜県郡上市の「大日ヶ岳」に源を発し、揖斐川と合流し、木曽川に寄り添いながら伊勢湾に注ぐ、木曽川水系の一級河川である、濃尾平野を流れる「木曽三川(長良川・木曽川・揖斐川)」のひとつ。 下流の一部では、愛知県・三重県・岐阜県との県境を成している。

 

 清流として有名であり、「柿田川」・「四万十川」とともに、日本三大清流のひとつと言われる。

 

 中流域が、1985年(昭和60年)に「名水百選」に、岐阜市の「長良橋」から上流約1kmまでの水浴場が、1998年に環境省認定「日本の水浴場55選」に、 2001年に「日本の水浴場88選」に、全国で唯一河川の水浴場で選定される。「長良川の鵜飼」でも有名である。

 

 1994年(平成6年)に、長良川河口堰が出来るまでは、本州で唯一の本流に堰の無い大きな川だった。

清流にしか生息しないサツキマスの生息地 でもある。(ヤマメ、アマゴは、それぞれサクラマス、サツキマスの陸封型の呼び名である)

 

ギトー食品では、長良川の伏流水を地下から汲み上げて使用しております。

 
 
<<ギトー食品株式会社>> 〒501-3958 岐阜県関市戸田竹島63 TEL:0575-27-1112